断酒ブログもパソコンだけで、やってる時代は終りつつある。(^_^)/~

これからはパソコンとスマフォの両刀使い。
。。。宮本武蔵になって下さいねっ。\(~o~)/

「Windows Live ID」が「Microsoftアカウント」に移行予定で、Windows 8に備えて各種アカウントを統合、課金も(^_^)/~


米マイクロソフトは2012年7月25日、Webサービスで利用する「Windows Live ID」のアカウントページを刷新し、
名称も「Microsoftアカウント」へと変更。

開発中の段階で、一部の機能は完全に移行してないけど。(^_^)/~
 

Microsoftアカウントは、従来のWindows Live IDやXbox LIVEアカウントなどを統合して分かりやすくした同社のアカウントサービスの新名称。

WebメールのHotmailやオンラインストレージのSkyDrive、スマートフォンのWindows Phone(これまではシェア1.9%くらいだけど、既存ユーザへのアップデートしないで、自社開発のスマフォ開発中、Win8と同時期の発売の模様)


ゲームサービスのXbox LIVEなどに、同じ電子メールアドレスとパスワードの組み合わせでサインインできるようになるらしい。・・・・ゲームは全然興味ないからどうでも、いいけど。スマフォは気になる。(^o^)丿

 
2012年10月26日に発売されるWindows 8は、Microsoftアカウントを使ってサインイン(ログオン)することができ、
同じアカウントにひも付けられた各種サービスをシームレスに利用可能になる。


パソコンの最も基幹とOS:Win8向けに提供されるアプリ配信ストア「Windows Store」でも、Microsoftアカウントが必須。


購入したアプリは同アカウントにひも付き、ほかのパソコンであっても、同一のアカウントでサインインすれば、5台までアプリを使えるようになる。


同社は2012年5月、Wind8の登場に合わせて、Windows Liveサービスも刷新すると発表しおり、

10月26日の一般発売に向けて、Microsoftアカウントのサービスについても着々と準備を進めているようです。


断酒部の皆さんも、パソコンだけでは、すまない状況になりますよぉ~・・・