imagesN9XTINXV


今64歳でジムに週5回通って、BMI23を維持してるわけだけど、
齢と共に基礎代謝が落ちるのは避けられないし、運動が嫌いな訳では無いけど、用事があったりする日もあり、運動出来ない日がある事も事実。(ToT)/~
このままのペースで運動し続けるしかないのかと思っていたら、次の情報を見つけました。(*^^)v
まだ、試してないけど、これが本当なら嬉しい。(*^。^*)

食事制限もトレーニングもなし!
楽してやせられるという究極のダイエット

[低インシュリンダイエット]

食後、血糖値上昇に伴って膵臓から分泌されるインスリンによって糖質がエネルギー(グリコーゲン)として体内に取り込まれるが
過剰な糖質は、肝臓筋肉での貯蔵可能量を超えると体脂肪として蓄えられるため
血糖値の上昇が穏やかな低いGI値の食品を選んで摂ることで体内脂肪を減らし、体重の減量を図る方法である

ただし次の点を注意しながらその方法を充分理解した上で実施する必要がある。

  • 低いGI値の食品であっても、摂取量が多ければ結局血糖値の急上昇に伴うインスリンの過剰分泌とエネルギーの過剰摂取になり、体脂肪の蓄積を誘発する。
    理論上、食品を選べばいくら食べても平気では決してなく、あくまでも今までの摂取量は増減しないで中身を低GI値の食材に入れ替えることである。

    また運動しなくても良いとされる場合は、極端な肥満者で運動が困難な場合であり、その場合にはむしろ運動をしない方が身体的な怪我のリスクも軽減できるので好ましいが
    運動が可能な場合には当然運動を併用した方が効果的である。
  • 各研究機関が発表している GI値にはカロリーと同様にばらつきがある。
    更に測定方法自体が先行研究と異なっている値を発表している場合もある。
    ・食品の糖質含有量ではなく、食品そのもの 100 g(又は50g)をブドウ糖 100 g(又は50g)と比較した数値を発表している研究機関もある。 
  • GI値のみに注目して必須の栄養素の摂取量が減少してしまえば、むしろ健康状態に少なからぬ悪影響を与える為、
    GI値は低ければ良いのではなく、
    穀物・野菜・果物等々といった分類別に各々低GI食品を選んでバランス良く摂取すべきである。

    うちの酒の飲めない次男は30才だというのに、会社でのストレスで中年太り体形。
    そこで彼の為に、人は何故中年太りするのか調べて見た。
    肥満は病気だと思うので、役に立つなら嬉しい。(*^。^*)