2016/06/25 ブルーツース+トラックボール付きのキーボード購入。
メリットは純正で売ってる物より、値段が随分と安くなってきたし、何よりも入力中に画面がキーボードで邪魔されないので、広く見えるのがGood!
だけど、ブログなんかの長文になるものは、この小さいキーボードとタブレット入力する気は毛頭ないけど、簡単なメールやLINEで素早く応答するのには重宝しています。(*^-^*)
ブルーツースは電池の消耗が大きいのタブレット及びキーボードをUSBから充電しながら、使用が出来る。!(^^)!
トラックボールもついているので使い勝手が良い。(*^^)v
1ブルーツースキーボードとタブレット
XPERIA Z4 Tablet もAndroid7.0のマルチディスプレー対応となってパソコンと変わらない操作性が実現出来るようになって、とても使い勝手良くなりましたね。
但し、軽いのが信条なので、このキーボードを持ち歩く気にはとてもならない。
注:残念ながら、電話も出来る唯一のXPERIA Z4 Tablet の後継機の発売は予定されていません。(>_<)

純正はアマゾンでも2万5970円と高く買うきにならない。
4純正BTキーボード
一方、エレコム製はアマゾンで4915円と安く、Android・iOS・Windows10対応で1本のUSB接続を含み、4種類のタブレット・スマフォ・Winパソコンに対応出来るので、とても便利(*^^)v

2エレコムBTキーボード
34台までマルチペアリングBTキーボード

2016年9月17日 軽量カバー購入
Xperia Z4 Tablet TPU グリップカバーケース 薄型軽量 ( docomo SO-05G ) 伸縮ソフト素材 / 滑止め加工 ノーブランド品

前の rise products の商品重量 295 g(本体389gの76%は重すぎ)のマグネット付カバーをジムでフローリングの床に落としたら、コーナの2か所が壊れたので、 
ノーブランド品 だけど、商品重量 127 g(カバー装着し、516g(*^-^*))の ブルー を買った。
着脱も容易で手に持った時に軽くて、青いデザインがカッコいい(^^♪
_20160918_102840



2016年1月10日;CeeOne クアルコム® Quick Charge™ 3.0充電器[Qualcomm認証済] 18W超急速USB充電器  1ポートUSB急速充電器  ACアダプター wall quick charger USB ポートMicro USBケーブル付き
1,999円で注文し、翌日に届いた。
XPERIA Z4 Tablet がQuick Charge™ 3.0対応ではないので、100%の性能が出ているわけではないが、
壊れた前回購入品と性能は同等で値段がやすい。
取扱説明書がついており、18ヶ月保障で安心感がある。
スクリーンショット (148)
新しいアルゴリズム「Intelligent Negotiation for Optimum Voltage(INOV)」を実装により、Quick Charge 2.0では5V、9V、12V、20Vの4つの電圧でのみ充電できたのが、
Quick Charge 3.0では3.6Vから20Vの範囲内で、200mVごとに自由に電圧を設定して充電できるようになる。
Quick Charge 2.0に比べ最大38%効率がアップ
さらに充電速度においては、Quick Charge 2.0に比べ最大27%高速、そして消費電量を最大45%減少させることが可能に
対応機器は、Quick Charge 1.0や2.0といった前世代と後方互換を持ち、2016年に発売となる端末に搭載される予定。

 

2015年12月27日購入のJDB [Qualcomm認証済] 18W クアルコム Quick Charge 3.0 超急速充電対応 USB充電器 ACアダプター  (QC3.0 ブラック(microusb ケーブル付き)) は動作が不安定な状態が続き、1月9日についに充電しなくなったので、アマゾンへ返品(価格も 2,888円とこちらの方が高い。)
スクリーンショット (2098)



2016年1月4日:
 JDB [Qualcomm認証済] 18W クアルコム Quick Charge 3.0 超急速充電対応 USB充電器の性能を数値で把握したいので、ルートアール社製QC2.0対応RT-USBVAC3QCを買った。
RT-USBVAC3QCは積算充電量も判ります。
但し、非常に脆く、返品期間終了後に壊れたので廃棄(>_<)

スクリーンショット (114)

同時購入のルートアールのスマートフォン・タブレットPC対応 超急速充電microUSBケーブル 1.0m RC-UHCM10R 充電専用ケーブルはQuick Charge2.0に非対応で、5Vでしか充電しないことが数値で分かり、返品処理をした。(^^)/

JDB [Qualcomm認証済] 18W クアルコム Quick Charge 3.0 超急速充電対応 USB充電器 ACアダプターと専用のmicrousb ケーブルの組み合わせの方がはるかに充電能力が高い。

2015年8月1日:XPERIA Z4 Tablet (通話機能付)を使ってみて、どうしても必要性を感じた、下記の3点をアマゾンから購入してみました。(^^)v


41OHX5o5CrL[1]







Amazon プレミアムイヤホン
      (リモコン・マイク付 ブラック)
¥ 2,490
電池の消耗を考えると、有線のイヤホンマイクは必須ですね。
音質もなかなか良いです。
車を運転中は、KENWOODのカーナビとXperiaZ4tabletをブルーツースでペアリングしているので、カーナビのマイクを使うようにしています。

イヤホンマイク装着中の着信でもマイクのところのボタンを押せば通話が出来ます。(^^♪

この、商品はケーブルがフラットで、イヤホン部がマグネットになっており、絡まる事が無くコンパクトに収納出来持ち歩きには最適です。(^^


51n9pfKGFvL[1]











【RISE】Sony Xperia Z4 Tablet docomo SO-05G au SOT31 専用保護ケース カバー オートスリープ機能付 マグネット開閉式¥ 1,499

タブレットを保護するのに、専用保護ケースは必須です。

何回も落としたけど、本体は大丈夫。
2015年8月から1年以上頑張ったけど、
、、2016/09/11ジムでフローリングの床に落としたら2か所がかけて、本体に損傷は無かったけど、簡単に外れるようになったので廃棄"(-""-)"

ワンセグは見ないので、アンテナがカバンから出すときに
引っかるのを防止出来て便利です。

このケースはカバーを締めると、オートスリープで画面が消えるのも、良いですねぇ~。

マグネット付きなので、閉まり具合も

goodです。(^^)v

41ENbOk+42L[1]










③バイクでの、持ち歩きを考慮して
RSタイチ(RSTAICHI) ヒップバッグ (L) BLACK」を買ってみました。価格:送料無料で9504円
今まで、買ったバックは使い易くするために、色々と手を加えたけどそのまま使えて便利です。
ヒップバックだけど、ツーリング中は身軽でいたいので、リアトップボックスに入れています。(^^)v、腰に巻く事はありません。

肩から掛けての使用は、前に回しておけば、取り出しが非常に簡単に出来ます。
余分なところは全部ハサミでカットしてじゃまにならないようにしています。
左右のペットボトル入れに厚めの財布とクレジットカード類収納ケース(ボールペン入れとメモ帳付き)+ケース入り老眼鏡を分別して収納しているので、買い物の時の取り出しがとても便利です。
ポイントは入れる場所を固定して、もの探しの時間をゼロにする事です。
使用頻度の高い有線イヤホンマイクと運転免許証と保険証はペルシャ織のクレジットカード入れ(10万円の高級品) ^^) _旦~~)に入れて識別し、一番前の小さなバックに収納しています。
他の小物は入れないので、コードに引っかかって、落とす可能性がゼロになります。

その奥にも、大き目な収納があるので使用頻度が低い小さい爪切り・バンドエイド・傷薬・綿棒・ツースブラシ
(注:ツーリングに行って、万一鍵を無くしても、帰れるように他の予備鍵と一緒にカバン上部のポケットを縫製で縫い込んで、普段は使わないし、あっちこっち動いて邪魔にならないように工夫しています。)

車検証・自賠責保険・任意保険の
原本を別ポーチに入れてヒップバックの一番大きい収納の中に入れました。
(万一の警察の取り調べなんかにも、原本を持って置く必要はありますしね。(^^)v)
バイクに乗る時は必ず持って出るけど、バイクと一緒に置かない事で、万一の盗難でも、重要書類毎持って行かれる危険性がなくなります。


1泊程度のツーリングには、後は着替え等を持っていくだけなので、十分な収納ですね。


2015年7月末の発売日に購入の
10.1インチ Xperia Z4 タブレット(通話機能付きの唯一のタブレットで重さはなんと、389g)を紹介しますね。値段は9万円台と高い。
注:安く買いたいなら発売から 半年は待って、ネットで買いましょう。
       

発売から、約2か月、アマゾン情報をみると
どういうわけか白のSGP712JP/W [Xperia Z4 Tablet ストレージ32GB ホワイト]
方が安いけど、75600円とまだ高いですね。
2件のカスタマーレビュー


Xperia Z4 タブレットの仕様は生活のあるゆる場面で活用出来るように進歩してます。

★流石に高度に集積された構造はアマチュアが修理出来るシロモノではない。
分解して構造の確認が出来るくらいで修復は無理!

仕様を比べてみると、初めて持ったGalaxcyTab初期モデルとは隔世の感がある! 
ロンちゃんは老眼なので、スマフォは苦手です。
タブレットでも、通話が出来て高機能なのはこれだけ!
OSはAndroid(TM) 5.0
CPUはQualcomm Snapdragon 810 Octa-core
Snapdragon 810 は、オクタコア
「Snapdragon 810 MSM8994も20nmプロセスを採用した製品で、Cortex-A57クアッドコアとCortex-A53クアッドコアの計8コアを搭載したbig.LITTELEオクタコアプロセッサとなります。」
 動作周波数:2.0GHz/1.5GHz
メインメモリー 3GB
液晶解像度:約10.1型(2560×1600)
内部メモリー:32GB
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、MIMO対応
Bluetooth(R) Bluetooth(R) v4.1準拠
外部メモリー:microSD、microSDHC、microSDXC(最大128GB)
カメラ (フロント)510万画素
カメラ (リア)810万画素
防滴・防水仕様:IPX5/8相当
防塵性能IP6X相当
外形寸法 254x6.1x167㎜
質量約389g