改版<2>2017/6/1 ロンちゃんもZumbaを初めて、途中、サボったりもしたけど、大体2年位はやってると思うので、その間に知識が増えた事もあるので
記事の内容を見直しました。(*^^)v


Zumbaをやりたいと思ってる人に、、、注意点とZumbaの紹介(^^♪をクリックすると、Zumbaを始める時の注意点やZumbaの基本の動きや、カロリー消費を目的としたワークアウトの概要がわかると思います。(*^^)v


Zumbaに慣れるまでは、同じイントラのレッスンを受けて、


慣れてきたら入間市から少し離れて違うイントラのレッスンを受けに出かけてみるのも
まったく違う感じなので、モチベーションアップにつながります。


下記↓の写真はロンちゃんが初めて違うイントラのレッスンを受けた小平市のLoco!Zumbaサークルのmikaさんです。
開催日の火曜10時20分に間に合うようにバイクで行って、レッスンを受けて、昼食を食べた後に入間のテイップネスに戻ります。

mikaさんは、スポーツクラブでのZumbaとピラティスのレッスンと、

会場の都合で不定期ですが、東京都小平市でLoco!ZumbaサークルでのZumbaレッスンを週1で開いています。(*^^)v
8a48f6ac

もう、ひとつ定期的に行ってるZumbaサークルは、
田無市のLBS金子イントラも、ティップネス田無店を初め、その他のスポーツクラブのZumbaサークル以外の各種のイントラをやりながら、

会場の都合で不定期だけど、「きらっと」という田無駅から直ぐの施設で週1でZumbaサークルをやっててます。
見事に割れた腹筋の持ち主でフルマラソンのベストタイムが3時間2分のマラソンランナーでもあります。

6月からは、仲の良いズン友さんと、土曜日にいろんなところへZumba遠征を計画しています。( `ー´)ノ

改版<1> 2017/05/09 入間市にも、新しいZumbaサークル Pleasant!!が出来ました。!(^^)!

このサークルの特徴は他のサークルではやってない
ストレッチや筋トレをZumbaレッスン前にやるので、
怪我の予防になるし、Zumbaでその日に使う筋肉をターゲットに内容を変えてやっています。(*^^)v
やった事を思い出して、自主トレで体幹の強化をすれば、Zumbaも踊りやすくなりますよっ。(*^-^*)

今、入間市でロンちゃんがZumbaをやってるのは毎週月曜日の12時~13時半まで定期開催の
Pleasant!! 
Zumba
サークルなので、ここにテップネス武蔵藤沢ででエアロを1本やった後、風呂に入って昼食を取った後に参加しています。

開始時間と終了時間は厳守で、新しいサークルですが、しっかりしたインストラターが指導しています。

Pleasant!!の活動場所は東町公民館です。

スクリーンショット (151)

初版 2016/01/27(2017/05/09内容見直し)

ZUMBAはアクティブな動きで、音楽にのってノリノリで踊る事で、身体を解放してくれるような気がします。!(^^)!


ロンちゃんが何かやる時の基準はただ一つ、それがやってて楽しいかどうかです。

その点はZUMBAはYoutubeの動画を見て、実際にやる前から興味を持ってました。

ZUMBAの意味は「おまつり騒ぎ」とか。。。。

ZUMBAは何でもあり、インストラクターと同じ動作をする必要はありません。
インストラクターの真似をして感じるままに踊れば良いので初めて参加した人でも楽しめます。


ただ、全身を使って踊るし、結構ハードな動きも中にはあるので、普段運動してない人は加減して、足だけ動かすとか、手だけとかで徐々に慣れていく方が良いと思います。(*^^)v

ZUMBAは1時間のレッスンで500キロカロリーから1000キロカロリーほどを消費するとか。

インストラクターのレッスン構成によって消費カロリーは違ってきますが、3曲連続のウォームアップで体を暖め、激しい曲とゆっくりな曲でうまくバランスを取りながら進めます。
最後はクールダウン曲をやって終わりです。

ロンちゃんのお勧めとしては、時間的な制約や会場予約の時間の都合ですぐ退室する必要があり、暇が無い人も多いと思いますが、
終わった後は自分自身でもストレッチをした方がより体の疲労は少ないと感じています。(*^^)v



かなりの脂肪燃焼効果がありそうと思う人がいるかも知れませんが
1週間に1回やって効果のある運動などありませんので、他の運動も自分で取り入れて健康作りをしていつまでも元気でいましょう!(^^)/

周りの人を気にする必要はまったくありません。
自由に楽しくやるのがZUMBAだと思っています。(^^♪


楽しければ続けられるし、何かのために必死に運動するのは嫌い。(^^♪

ZUMBAはレッスン中に同じ曲をやる事が無いので、とにかく飽きないし、
踊っているときの感覚はパーティに行って、はっちゃけている感じです。(^^♪


Zumbaは主にラテンミュージックだけど
最近はいろんな分野の曲にどんどん範囲を広げているような感じです。

サルサ・メレンゲ・レゲトン・クンビア・ヒップホップ・フラメンコ・ベリーダンス・タンゴ・J-POPなど

ZUMBAに国境はありません。
ヨガのようにいろんな流派があるわけでも無く、各ジャンルのステップの基本は世界中同じ事をイントラに教えています。(*^^)v

イントラによって、振り付けをZINと言う動画入りDVD
(ZIN以外に貸し出したり出来ないので、みたい人はYoutube動画でZIN番号のくくりで、アップしている動画は完全コピーの物が多いみたいなので、どうぞ!)から完全コピーでやるイントラ、。。

自分の個性をだして振り付けを変えるイントラ、。。

Megamixという曲だけのCDから振り付けを作り出して行くイントラの違いはあります。
(Zumbaの曲が好きなイントラに、このタイプが多いように感じています。)

世界中どこにいっても、言葉が通じなくても老若男女を問わず、それぞれの体力に応じて楽しめるところが良いところじゃないでしょうか?




イントラは基本的には説明しないで、前で動き出しの指示やカウントを身振り手振りで指示をしながら、ひたすら踊ります。

初心者が多い場合は、イントラによっては、口で説明して動きをやってみせる人がいますが、
基本的にはイントラを見て、自分の感じたままに踊るのがZUMBA!


1曲の内、同じメロディのところは同じ振付なので、何回かレッスンを受けていると、自然にそれらしく出来るようになっていきますよぉ~。
Zumbaのイントラになる訳じゃ無いので、正しいステップはどうだとか、ジャンル別の踊り方の違いは考える必要はありません。
一つダンスだけ(ヒップホップ・サルサ等)を習いたい人には必要だけど、
Zumbaは楽しむのが目的で。。イントラを目指す人以外は全然深く考える必要はありません。

細かい動きは気にしないで、音楽を身体で感じて楽しむことが一番!(^^)!


参考
ZUMBAインストラクター資格はJWIのZumba BASIC1を初め、各種講習を実施しています。

BASIC1(B1)の講習は

ZUMBA®インストラクターへの最初の一歩!

ZUMBA®の基礎となるフォーミュラと、4つの基本リズム(メレンゲ、サルサ、クンビア、レゲトン)のステップを習得。

ZUMBA®創始者BETO PEREZ氏のエクササイズに対する考え方を学びます。
このトレーニングを受講・認定されるとZUMBA®イントラとしてZUMBA®クラスの指導をすることが可能となります。
サークルやスポクラで継続的にZumbaの指導がしたいひとはZINになりましょう。(^^♪

ジャンル別の正しい動きや参加者に動きの変化するところを見ぶりで指示するキューイングや皆が楽しくZUMBAレッスンが出来るように、2日間渡って、みっちりと指導されて、よほどの不具合がなければ、認定証も交付されて、一年間のインストラクターとしての活動が認められます。


但し、本当にインストラクターとして活動する人は講習後も自分だけの自主トレや他のサークルの体験、
インストラクターを教えるプロ:ZESのスタジオで指導を月一で受けたりの努力をした結果、実際のインストラクターとしての指導レベルを上げていきます。


更にZumbaの指導ジャンルを増やそうというインストラクターは
Zumba BASIC2講習を受けます。

講習で教わる事は基礎中の基礎。。
その後に自分で精進して、やる気があり、
レッスンの時間管理がしっかりと出来て、
参加者が楽しかったと感じることが出来る人だけがインストラクターとして活動を継続していけます。(^^♪



Youtubeなんか見てると、ダンサーによって同じ曲でも振り付けが違うので面白いですねぇ~(*^-^*)


どんなに良いレッスンでも、週一では効果は知れています。
色んなサークルでやってみましょう。(^^♪