チョコレートが血圧を下げる!

チョコレート摂取調査では、正常血圧の人は変化が小さく、高血圧群の人は、大きく血圧が低下するという結果が出ました。

ロンちゃんは高血圧と言う訳では無いけど、120/70くらいだった血圧が
先日かかりつけ医のところで、計ると100/50と1週間程度しか食べていないけど、下がっていた。

チョコレートのカロリーが高いという問題も考慮して、カカオポリフェノールも適量の明治 ブラックチョコレート(近くのスーパで88円/1枚:50g)
スクリーンショット (157)
一枚当たりカカオポリフェノールが640mgなので、朝食前と夕食前に
半分づつ食べる事にしました。
(健康効果を期待してカカオポリフェノールを摂取するなら、1日に200~500mg目安なので、半分づつ320mgを2回ならちょうどよいかと。)
カロリー計算すると、たんぱく質と炭水化物は127.2kcal、脂質は165.6kcalで、半分だと合計で146.4kcalとなります。

明治 チョコレート効果カカオ95%も試してみましたが、苦いのも直ぐに
慣れて、持ち歩いていると全部食べちゃうし、値段も高いので止めました。

前はノンアルコールビールを一日一缶飲んでたけど、健康に良いことは何もありません。(^_-)-☆


血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、
カカオポリフェノールは、小腸で吸収され、血管の内部に入っていきます。
血管の内部に炎症が生じている場合には、その炎症により、血管が狭くなり、赤血球が通り抜けにくくなっています。
そこに、カカオポリフェノールが作用することで、炎症が軽減され血管が広くなる効果が期待できます。
これによって、赤血球が通りやすくなり、血圧も下がると考えられます。


<参考>
メタボとは内臓脂肪症候群とも呼ばれ、内臓脂肪の蓄積によって、

高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の重なりが起こっている状態。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

心筋梗塞や脳梗塞(急に発症するので、怖い( ;∀;))の原因となる動脈硬化を急速に進行させてしまいます。


チョコレートの材料、カカオ豆にたっぷり入っているカカオポリフェノールの効果!
スクリーンショット (1)

「動脈硬化予防に効果があるらしい」
「カラダのサビ、活性酸素を退治してくれる……」
 などなど数多くの研究を通じて、その多彩な機能が次々に明らかにされています。


注:緑茶(カフェインが入っている)、赤ワイン(断酒している)もポリフェノールが含まれた食べ物だけど、ロンちゃんには合わない。

便秘の人にも、嬉しい効果(^^)/
チョコレートにはカカオプロテインが含まれています。(*^^)v
難消化性の性質があり、小腸で消化吸収されず、大腸に届き、便のかさ増しと腸内細菌のえさとなり腸内フローラを変化させることで、整腸作用。

結果として、「便通改善」の効果が。。。


前はカフェインゼロと言う健康ミネラル麦茶を飲んでいたのだけど、
ラベルが目について、最近飲み始めたのが、「太陽のマテ茶」
スクリーンショット (158)
ラテンアメリカ人のライフスタイル維持に欠かせないマテ茶に注目をし、
誕生したというこの「太陽のマテ茶」
古くから“飲むサラダ”と言われているとか。。。
カルシウム、鉄分、マグネシウム、食物繊維に加え、ポリフェノールまでも豊富に含まれ、その含有量は赤ワインや緑茶を上回る。