ID:3ojgm7
前提条件として、使っているのはドコモのXperia Z4 tabletを最新のOS:アンドロイド7.0(ビルド番号:32.3.D.0.116)にして、関連するアプリも全て最新版にして使っています。
アンドロイド7になって、マルチウィンドウで
複数のアプリを動作させながら、画面分割して同時に2つ見ながら、データの交換をしたりと、操作性がかなり違って来ています。
↓↓のように、自分のブログを表示させながら、Googlemapを並べて表示させるとか、色々と便利に使えるようになっています。
マルチウィンドウ2画面


ひょっとすると、アンドロイド6以下だったり、iPhoneやiPad用のOSのバージョンの古い物などは、同じように動かない可能性があるので、念のため、申し上げて起きます。

最近Zumba遠征で都内に良く行くけど、ビル群の多い都内では見通しが悪いし、目的地のビルの名前なんかを地元の人に聞いても、100%知らないし、住所ではうすらぼんやりとした答えしか返って来ません。"(-""-)"

そこで、意外に役立ったのがPlayストアに載ってる歩行ナビアプリ(アンドロイド7.0と相性が悪いのか旨く動かない物があります。)より、
どのスマフォにもプリインストールされている、Google map!!(*^^)v
周辺施設の検索や目的地までのルート検索に何かと便利なGoogleマップ(*^^)v

歩行ナビ機能は、スマフォやタブレット向け「Googleマップ」アプリを使いましょう(*^^)v

スマフォの設定から、位置情報をオンにしておくと(電池の消耗が激しいので長時間の使用には向きません!)現在地と歩いていくに従って、位置を示す青い▲が動くので、回りのビル名やコンビニや信号名などを立ち止まって確認して
片耳で聞くようにしたイヤフォンからの音声で道に迷わないで、旨くガイドしてくれます。
注:両耳のイヤフォンは周囲の音が聞こえなくなるので、自転車や車がぶつかってきてもわからないのでやめましょうね。

昨日、初めて都内で使って役立ったので、
今朝適当な目標を設定して、スクリーンショットをとりながら、歩いてみました。(^^♪

音声ガイド付きだけど、
最初にマイクアイコンをクリックして「OK グーグル」と言っとかないと文字情報だけの案内で曲がり角に来ると「ピッ」と音がなるだけです。( ・´ー・`)
歩きながらのスマフォは危険なので、
片耳イヤフォンをして、その指示に従って歩きましょう。(*^^)v


一番最初に設定から、位置情報をオンにしておいて下さいね。(*^-^*)

高いビルの多い東京で道に迷わないように、徒歩用のナビとして使う事を前提としています。

使用機種はXperiaZ4tabletを横向きで使った例で説明しますので、スマフォの方は画面が
異なるかも知れませんが、基本機能は同じだと思うので、表示位置にご注意下さいね。

①Googleマップを起動させ、目的地を検索覧に入力したら、画面が2分割されて、
右側には目的地の
住所が表示され、赤いピンが立ち
左側の覧の右下に経路アイコンが出てくるので、クリック

1 目的地設定

注:出発地は現在地だけでなく、任意で地点を定められるけど、前提として、今いるところから、目的地までの道が分からないという設定で記事を書いてるので、このままで(*^-^*)

左側に現在地が上の覧に自動で入力され、下の欄に目的地が入力されている状態となります。
2 歩行アイコンをクリック
注:車・電車・歩行のアイコンがその下に表示されるので、今回は歩行で行くので、右側の人の形をした歩行アイコンをクリックします。

③右側の画面にルートが青色の多点で表示され、左側の覧の一番下に開始アイコンが出てくるので、クリックすると、歩行所要時間が出て来ます。( ^^) _U~~

3 歩行ルートを検索し開始

青い▲が出発点(現在位置)で上段に進む方向が文字で指示され、白い⇒で進む方向が示されます。
回りの建物などの名前が表示されるので、目視確認したら、指示に従って、進んでみましょう。(^^♪

4歩行開始
注1:この時、画面右側の検索アイコンの下のスピーカーアイコンがオフになっていると音声は出ませんので、ご注意下さいね。
注2:マイクアイコンも押して、「OK グーグル」と言うと途中でちょっと進路変更したい時などに、音声で変更出来ます。
注:歩きスマフォもぶつかったりする危険性があるけど、キーボード入力なんかやっちゃ~
老人にでも、ぶつかったら相手に怪我をさせて、賠償問題に発展します。

⑤基本的には
画面を見続けるのでは無く、歩行といえど前を見てしっかりあるいて、時々立ち止まっての確認が正しい使い方ですね。(*^^)v
5進路変更点指示
⑥青い▲は常に、歩行者がいる位置を示し、進路変更は白い⇒と音声で指示が出ます。
6 通過点指示

⑦コンパスマークのアイコンをクリックすると、地図の向きが変わるので、自分が見やすい方向で選んでください。
デフォルトはノースヘッドの方向に向いています。
8通過点指示
⑧歩行すると、共に青い▲の位置も変わり、所要時間も減っていきます。
8通過点指示

⑨画面の左下の青い現在地に戻るアイコンをクリックすると、出発として、現在地としていたので、出発点に戻ります。
9 現在地に戻る
その他、最寄り駅を出発点として、目的地まで徒歩で行く場合。
狭山ヶ丘駅からピィツアラ


カーナビ替わりに使用出来る運転モードも用意されていて、ホーム画面にショートカットアイコンを作成し、目的地を入力
すると、音声で案内を開始するけど、
gmapカーナビ

位置検索を有効にしていると、電池の消耗が激しいので、シガレットソケットにUSBポートを差し込める物を準備してから、使用しましょうね。(^^♪

ロンちゃんはグーグルマップのルートをバイクナビに転送してカスタムルートして使っています。
クリックすると、関連の記事が開きます。。