改版<17>2018/07/03
昨日までの、遅々とした進捗は無んだったんでしょう。

本日の昼にはV6プラス開通のお知らせがソネットから来てました。

帰るのは夜になったけど、ホームゲートウェイのPPPランプも消灯しており、何の問題も無くIPV4のサイトも気持ち良く繋がっています。

コメントでアドバイス頂いた皆さん、どうもありがとうございました。

4月17日からのソネットのサポートディスクの対応は最低だけど、皆さんからのコメント逐一実行していったら、昨日の今日でもう開通。
これで、この記事はおわりです。

改版<16>2018/07/02
読者の皆様にも、ご心配頂いているので、コメントを頂いた件は逐一確認をしています。

光電話がタイプ1(古いBフレッツ)かタイプ2(光ネクスト)かソネット光に確かめて、
タイプ2であることを確認の上、V6プラスをキャンセルし、翌日V6プラスを申し込むとその翌日には開通したとのアドバイスをいただいた。

しつこいようだけど、ソネットに電話して、何度も保留にされたけど、タイプ2になっているのは確認出来た。
そこで、申し込みをキャンセルしてくれと言うと即答は出来ない。後程電話するということで電話を切った。


一時間もしない内に別の担当者から電話がかかって来て、V6プラス申し込みをキャンセルを確認出来たので、サポートディスクの方で申し込みをしたとの連絡でメールも来ていた。下記↓

スクリーンショット (188)
なんども観たメール!
今回もキャンセルと申し込みが同日で上手くV6プ開通が出来なかったとか、言い訳しないといいけど。((+_+))

上手く行ったら、まだ報告しますね。(*^^)v



改版<15>2018/06/30 
昨日、ソネットのさぽートディスクにV6プラスの申し込み中のキャンセルの電話をした。
散々保留にされた後、原因調査をして、折り返し電話すると言って、応じてくれない。

夕方の5時半前に不在着信があった。
折り返して見ると、サポートディスクでV6プラスの申し込みのキャンセルが出来ない状況だとの事。
なんて、会社なんでしょう。自分の会社のシステムも満足に動かせない。。。。完全に欠陥システムです。


とにかく7月7日まで、原因調査をするので待ってくれの一点貼り。
これで、通算3週間の原因調査だけど、こんなに時間をかけて、結論が出ないのに解決できると思えない。
そして、解決策が見つからない場合でも電話すると言ってたけど、欲しいのは電話じゃないんだよねぇ。


V6プラスの不通を解決したいだけなんだけど、いよいよとなったら、家電をキャンセルしてバッファローのWXR-1900HD3でV6プラスを自分で接続する。


改版<14>2018/06/28
昨日、フレッツジョイントが配信されていないことだけを連絡しようと思ってテクニカルサポートに電話したのに、しつこいほど初歩的な質問をされて、電話は何度も保留。。。。
出かけるので、電話を切ると言っても、バスと電車の中にまで追っかけて電話して聞いてくる。

そのくせ、今日中に電話すると言ってたのにかかってこない。
6時でサポート終了なので、電話してもしょうがないけど、自分たちの都合で無理強いする癖に約束は守らない。
まったく、マナーがなっていません。

ブログのコメントでアドバイスをいただいたようにV6プラスを一度解約しようと思って、マイページを開いた。
解約ボタンは無いし、V6プラスのステータスは2018/05/17依頼申し込み中のままなので、普通のページからオプションの解約も出来ない。

スクリーンショット (185)

2018/06/06RV-440MIが届く前から、申し込み中のステータスのままでどうしょうもない。(+o+)

すくなくとも、IT関係の企業であるなら、あらゆる場合はを想定しておく必要があると思うけどまったくダメ。

明日、テクニカルサポートに朝9時に電話して、V6プラスの4度目の解約をして、
明後日再度V6プラスの申し込みです。
(同日のV6プラス解約と申し込みは良く分かってないテクニカルサポートがやってくれたことがあるけど、出来ません。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

同じ事を何度させるんでしょう。
4月17日より、サポートレベルが低いために2ヵ月半も問題解決出来ないのに、
問い合わせたら、必ずサポートにたいするアンケート依頼

メールだけは来る。
全部削除してるけど。。。うっとおしい。


改版<13>2018/06/27
ブログの読者から、NTTのフレッツジョイントプログラムがHGW(RV-440MI)に配信されているか確認するようにアドバイスがあったので、早速試してみた。

****************************************************************
NTTのホームページより、情報を抜粋

「フレッツ・ジョイント」は、事業者さま独自のソフトウェアをホームゲートウェイに配信し、ネットワークを介して家庭やオフィス内のさまざまな機器へアクセスする環境を提供することで、事業者さまの多様なサービスを実現可能にします。

サービスを利用し、「フレッツ 光ネクスト」ご利用者のホームゲートウェイ等に対して、ソフトウェアの配信を行なうサービス事業者に対し、課金します。
また、ソフトウェアの変更等を実施する際は、別途費用がかかります。

基本利用料は、ソフトウェアの配信を行うサーバに保存するソフトウェアのファイルサイズ、配信対象毎加算料は配信先の機器におけるソフトウェアのファイルサイズとなります。

配信可能条件

「フレッツ 光ネクスト」かつ、本サービスに対応したホームゲートウェイ等をご利用のお客様

****************************************************************


NTT側からの配信日数がきまっているフレッツジョイントプログラムがHGWに配信されないとv6プラスは利用できない。

v6プラスが動いているかを確認する為、RV-440MIの背面下のVDSL用の電話ポートの少し上のVDSL LANとかかれた蓋を外し、
かなり短いLANケーブルが、上から下にささっていたので、抜きました。

手持ちのLANの延長ケーブルでVDSL LANの抜いたポートとバッファローの1番下のポートを接続。
バッファローのルーターを完全に電源off後、バッファロールーターを初期化して、
ルーターモードを有効にしたうえで、バッファローのルーターにパソコンからのLANケーブルをバッファローのポート1に接続し、エアステーション接続ツールを起動

192.168.1.11でBUFFALOのWXR-1900DHP3を認識

admin
password
で進むと

しばらく、点滅した上でv6プラス接続成功とでた。
バッファローV6プラス接続確認

ソネットのスピード測定サイトを見ると、IPV4も日本ネットワークイネーブラーになっていました。
V6プラス確認

ひかり電話はつかえない状態ですが、v6プラスが生きているかどうかは確認できました。

v6プラスが出来たのでソネット側の問題ではなく、NTTがフレッツジョイントプログラムを流していない事が原因だという事で、ソネットサポートにつたえ、NTT側に申し入れしてもらいます。
アドバイスありがとうございました。

とりあえず、ひかり電話が使えるように接続は戻したので、V6プラスは使えない状態に戻った。
ソネットが原因調査をしているという事だったが、NTT側に問題があったのでは、いつまで待っても回答が
来る筈がありませんね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

改版<12>2018/06/16
昨日の夕方ソネットより不在着信が入っているのに気付いたので、RV-440MIの電源を再投入してみた。

PPPのランプの点灯状態は変わらず、状況の改善の無いのは分かった。

一応話を聞こうと思って、先ほどソネットのサポートディスクに電話をしてみた。

一度保留にされた後、「申し訳ありあせんが、原因が判明してない」とのご返事。

まぁ、それでも引き続き調査をすると言ってるし、ソネットから電話をして来たのは初めてなので評価は出来ますね。

マンションタイプのソネット光コラボ VDSLタイプ。
ひと昔前の通信規格だし、ロンちゃんの感じではプロが現場調査にこないと解決しないような気もするけど、黙って待つ事にしました。(^_-)-☆




改版<11>2018/06/09
3日経つが、依然としてRV-440MIのPPPランプが点灯したままで、電源の抜き差しをやっても状況がかわらない。((+_+))
DSC_1292

接続はごくシンプルにWi-Fiを使用する為にBUFFALOのWXR-1900DHP3を繋いでいるだけ。
DSC_1293
ipv4サイドが依然として、so-netのままで、変わらないのでテクニカルサポートに電話して原因調査依頼をして
結果を電話して貰うようにした。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
この記事も長くなったので、古い部分は削除する。


2018/06/06


一週間待つ事無く、3日でRV-440MIが本日届きました🎵
スクリーンショット (122)


スクリーンショット (121)
注意点がいくつか。

①NTTの光コラボ用簡単セットアップをダウンロードしても、途中でエラーになって役に立ちません。

②インターネットエクスプローラでは、URLに必要な項目を入力しても旨く動作しないので、エッジを使ってください。

BUFFALOのWXR-1900DHP3は全く不要でV6プラスが使えます

④V6プラスが開通しても、Ipv4の方は即日開通しないので、翌日以降、So-netから、日本ネットワークイネーブラに切り替わっているのを確認して下さいね🎵

RV-230NEは唯一、v6プラス(MAP-E)が動作しない機種だが、NTTからSo-netに理由の説明が一切無い。

。。ホームゲートウェイの提供をしてるNTTがソネットに教えないのか、理解に苦しむ。
自分とこだけを考えているのでしょうね。((+_+))。

MAP-Eというのは、インターネット接続方式のうち、IPv6ネットワーク経由でIPv4インターネットを提供する方式でIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6技術として、、『v6プラス』の接続方式が該当。(^^♪

①IPv6 IPoE

IPv4 PPPoEの後継として生まれた、インターネットプロトコル(ネイティブ方式)。
プロバイダではなくネイティブ接続事業者(VNE)を経由するため、より高速な通信が可能。

つまり速度の向上を目的とするなら、このIPv6 IPoEでの通信が理想だと言えます。

②IPv4over IPV6

通信技術をIPV6環境で行いながらも、従来のIPV4アドレスでの通信と共存。

「ネットワーク環境がIPV6であっても、IPV4サイトを利用できる」

基盤技術はIPV6なので、IPV6でのみ利用可能なIPoE認証技術を利用可



改版<9>2018/06/03

10日たったので、So-netテクニカルサポートの電話して見た。(。>д<)

保留で何回も待たされたあげく、So-netから、改めて電話すると言うので、待っていた。(>_<)

電話の返答は、発送手続きは済んでいるが、後一週間待ってくれとの返事。。。。本当かしらん?

発送したら、連絡くれるか、聞いたら出来ないとの返事。

一体どういう会社何でしょう。

電話した後には必ずサポート満足度調査のアンケートを送り付けてくる。



改版<8>2018/05/23
昨日、いくら何でも開通が遅いだろうと思って、テクニカルサポートに電話した。
V6プラスが開通出来ない原因の切り分けに今週いっぱいかかると言われたが、了承した。

ところが、今日不在着信が入っていたので、返信してみると、V6プラスは再使用品のホームゲートウェイ RV-230NEでは開通出来ないとの返事。

RV-230NEの事は最初に言ってあるのだけど、テクニカルサポートが調べてから、翌日で無いと原因が分からないし、開通出来ない理由も連絡は無く放置される。

今回は結局、RV-230NEに代って、V6プラスが開通可能な代品を送ってくれることになったが、6日~10日かかるとのこと。

また、NTTがホームゲートウェイの機種を決めるので、どんなのくるか分からないとのご返事。
どうせ、再使用品が来るんだろけど、V6プラスが開通出来れば、文句は言わない。

予定より、代品の到着が遅れる場合のみ連絡をくれるとの返事。。。どんなホームゲートウェイが送られてくるんでしょうね。

VDSLマンションタイプだから、機種は限定されると思うけど、今年2月の新規契約なのに、
再使用品のRV-230NE(約8年前の機種)をNTTが送り付けた理由は分かる。

古い機種から整理して
クレームを言わない人には、そのまま使わせる積りなんですねぇ。

元々はソフトバンク光を使っていたので、配線の必要は無いし、
ホームゲートウェイはNTTに返却した物より
古い物を送り付けて、10分程度の確認作業で新規工事費24000円は高い。



改版<7>2018/05/18
チャットサポートに連絡し、最大3日で切り替え完了通知が来て、上手く行かない時はテクニカルサポート問い合わせを勧められた。

改版<6>2018/05/17
5/16にV6プラスをチャットサポートがキャンセルした。
これまでの経緯として、2回目のキャンセルと申し込みをソネット電話サポートが同じ日に実施したのが、遅れている原因だといっていた。

3回目自分でネットから申し込んだ。
ソネットウェブメールから、V6プラス申し込み完了の3回目のお知らせが来た。
。。。マイページのステータスも変っているけど、早い人は1日で変わっているのに何日で切り替わるのかが問題だ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


■ あなたの IPv6 をテストしましょう。↓
http://test-ipv6.jp/

下記のように、表示されれば、正常にV6プラスがが動作しています。
 あなたのIpv6をテスト結果